あなたの食生活大丈夫?摂食度診断テスト

 

摂食障害は、自分に病識がないのが

特徴のひとつです。

 

私も、体重30キロ割って入院した時ですら、

 

自分を拒食症だとは思っていませんでした。

 

どこも悪くないと思っていましたし、

むしろ、身体が軽くなって調子がいい!くらいの認識でいました。←これがもうビョーキ

 

 

つまり、自分ではそうと気付かないうちに

 

「摂食に片足突っ込んでいる」

 

可能性もあります。

 
 
 

以下は、自分自身の経験と、

多くのクライアントさんの傾向から分析した

典型的な摂食障害の症状です。

 

みなさんの食生活は、大丈夫ですか?!                            

 

高確率で当てはまる方は

一度カウンセリングにいらっしゃることをおすすめします。

 

—————————————

 

1、 何を食べていいのかが分からない

2、 「一人前」の量が分からない

3、 他の人が、どのくらいの量を食べているかが気になる

4、 食べることが楽しくない。食べたあと、自己嫌悪を感じる

5、 体重計の数字が気になる。1gでも増えていると、気分が悪い

6、 1日に何度も体重計の乗らずにいられない

7、 食べ物のことが頭から離れず、他のことが手につかない      

8、 食事を摂る時間にこだわる。決めた時間に摂れないことが、何よりイヤ

9、 食べたら吐かずにいられない

10、 食べた後、トイレに行かずにいられない

11、 気持ちが悪くなっても、食べることををやめられない

12、 周りの人から「痩せているね」と言われても、太っていると感じる   

13、 絶えず身体を動かして、運動していないと不安

14、 料理はつくっても、自分で食べず、人に食べさせたい

15、 なんでも完璧にやらないと、気が済まない

16、 自分のことは、好きじゃない

 


clear

体験セッションのお申し込みはこちら

clear
ページトップへ