ミュージカル「ギフト」公演を終えて

 

あれよあれよという間に、すっかり日にちが経ってしまいましたが
12月1日、

 

私が仲間とともに、9か月間大切に育んできた夢(ビジョン)

 

が、叶いました。

 

それは、

 

ミュージカル「ギフト」の成功!!

 

 

そう、私今年、ミュージカルに出たんです。笑

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、役者は本業ではないですよ。
 
なのになぜ、そんな謎な行動(笑)に出たのかと、
よく不思議がられるのですが、
 
それは、
 
「人はそれぞれみな、自分だけのギフトを持っている」
 
という、このミュージカルの伝えるメッセージが、
 
まさに私が、仕事を通じて伝えていることと同じだったから。
 
 
というか、むしろ私が伝えずして
誰が伝える!!
 
そんな使命感を、(勝手に)感じたんです。笑
 
 
 
それからこのギフトは、演じることを生業としていない
いってみれば、素人のミュージカルなんです。
 
 
「命」の大切さを伝えるために、
これまでなんの経験も積んでいない、「ふつうの」大人たちが、
 
9か月間、練習に練習を重ねて、
本気で夢に挑む。
 
 
 
なんの知識もスキルも持ち合わせていない私が、
チャレンジすることで、
 
 
人は無限の可能性に満ちている。
 
 
それを体現したかった。
 
 
夢を見失った大人たちに
そんな大人を見て育つ子どもたちに、
 
自分の背中で、
 
「やればできる!」
 
を、伝えたかった。
 
 
結果、伝えられたと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ギフトは、日本で唯一、自殺防止目的のために作られた作品で、
みな、その本気のメッセージに、
心奮えて泣いたと言ってくれました。
 
 
私にとっては、この作品に関われたこと、
そして、この仲間たちとともに出逢えたことが、
 
何よりの【ギフト】だったと思います。
 
 
そして、どんなに忙しくても、
可能な限り時間を費やし、
 
本気で人とぶつかりあって、
最後までやり遂げたこの経験は、
 
これからの私の、【生きる力】になると確信しています。
 
 
実際に現地まで足を運んで観に来てくださった方、
観にいくことは出来ずとも、想いを寄せて下さった方、
応援してくださった方、
 
本当に、ほんとうに、ありがとうございました。
とても、幸せな体験をさせていただきました。
 
 
 
 
そして24日、クリスマスイブの日には、
被災地東松島へ、この公演を持ち込みます。
 
被災地の方々に、笑顔を希望と勇気を届けるために・・・
 
本気のメッセージは
必ず人の心に届くと信じています。
 
 
 
ただ、被災地公演は、現地の方を無料でご招待し、
また公演の際、多大なコストがかかるため、
 
私達キャストの力だけでは
はっきり言って及びません。
 
 
そこで、一口1000円~、被災地公演を資金面でサポートいただく
「チームサンタクロース」を募集しています。
 
 
被災地公演まであと10日。
 
ミュージカルの公演だけじゃなく
炊き出しなど、多くの方に喜んでいただけるイベントにする予定です。
 

どうか、ご協力よろしくお願いいたします!
 
 
みなさんの大切なお金、想い。
必ず私たちが、代わりに届けてきますね。
 
 
 

clear

体験セッションのお申し込みはこちら

clear
ページトップへ