コラム

心と身体を満たす、ランチ会!

Posted on 2013.03.15
  

またもや、うっかり更新を怠っていました・・・。

 

そうこうしているうちに、もう2013年も3ヶ月を過ぎたというのだから

時の流れが早すぎてオソロシイ(´□`。)

 

 

さて昨日は、定期的に開催している、楽式ランチ会でしたー!

 

しかも今回は、楽式ダイエットの相棒である
現役栄養士ムーア百合ちゃんのつくる、手作りお弁当つき!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旬の食材てんこ盛りのお弁当、
我が相棒ながら、マジすごすぎですから・・・。
 
ゆうに30品目は越えていますっ。
 
参加者の皆さまの感想は、こちらをどうぞ
 
 
 
百合ちゃんは、
 
「食を通じて笑顔の連鎖をつくる」
 
という使命を持っています。
 
 
参加者の方たちの、笑顔を思い浮かべながら
魂を込めて、ひとつひとつ丁寧に作ったお弁当。
 
愛情がいっぱいいっぱい籠っているから、
美味しいのはもちろんのこと、
 
食べる人の、まで満たされる。
 
 
 
ちょっと矛盾するかもしれないけれど
食事って、何を食べるかとかどれだけ食べるかとか、
そんなんはっきり言ってどーでもいいと思う。
 
それよりも大事なのは、
 
 
誰と食べるか。
何を感じながら食べるか。
 
 
 
いくら栄養満点の食事でも、幸せ感じながら食べなかったら
吸収されないんだよ。
 
これは、拒食時代に入院している時に
みずからの身体で、実証済み。
 
 
 
手前味噌だけど、私たちのランチ会は
そこんとことっても大事にしているから
 
普段食と仲良く出来ない人が、美味しく食事することが出来たり
初対面の人同士でも、思いがけず
悩みを打ち明けたりすることが出来るんだと、思うんだ。
 
今回も、涙する人が続出するような
ふっかい話題になりましたね。笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「食べる」って、誰もが当たり前にしていることのはずなのに、
なんでこんなにもうまくいかないんだろう?
 
私は、その答えを持っています。
 
誰にも言えず悩んでいるなら
ご相談くださいね。
 
 
 

clear

明日の希望を唄う映画「レ・ミゼラブル」

Posted on 2013.01.25
  
 
私は、映画が大好きで、
空き時間が出来ると、よくひとりでふらっと観に行きます。
 
人生は、本と、映画と、
人から学ぶものだと思っているので。
 
 
昨年は、あまりに忙しすぎて、
映画を観に行く時間もなかったので、
 
今年は、自営業の強みを生かして(笑)
いっぱい観に行きたいなあ。
 
 
さて!先日、映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。

 

 
実は私、出演までしておいてなんですが、
ミュージカル、別に好きじゃないんです。
 
だから、観に行くつもりもなかったのだけれど、
あまりにfacebookや口コミの評判がいいので
急遽予定変更。
 
 
結果 ・・・・ 言葉にならないくらいに感動しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あまりに有名すぎる原作で、
私も一度は読んだことがあるけれども
 
ぶっちゃけ内容はあんまり覚えておらず
だから新鮮な気持ちで観れたってことも、あると思う。
 
 
でも!それを差っ引いたとしても!!
 
 
とにかく泣きました。
 
最初から最後まで、こんなに全編泣き通しだった映画は
初めてじゃないかな。
 
もう途中から、いちいちタオルで拭くのが面倒くさくなって、
涙&鼻水垂れ流し状態。笑
(でも、号泣レベルの人がけっこーいるので、気にならない)
 
 
 
出演までしておいて
ほんと恥ずかしいんだけれど、
 
歌がこんなにも心揺さぶることを
初めて知った想い。
 
台詞でいちいち、筋書きみたいに説明されるより
感情むきだしの歌の方が、よっぽどハートに響く。
 
願わくば、「ギフト」出演前に観たかったわあ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アン・ハサウェイ、可愛らしいだけの女優のイメージだったけれど
いやいや素晴らしかったです。
 
こんなに狂おしい表情の出来る女優さんだったとは。
これは、彼女のブレイクスルーになるだろうね。
 
 
主人公ジャン・バルジャンを演じたヒュー・ジャックマンに至っては、
最初囚人のシーンなんて、人相変わりすぎてて誰だか分からなかったアルヨ。
 
それぐらい、鬼気迫る役作りだった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてなんといっても
心打たれるのが、この時代背景。
 
若者たちの革命は、哀しい結末を迎えるのだけれど
フィナーレで鳴り響く「民衆の歌」。
 
それでも、明日に希望を抱くことをやめない。
 
それでも、明日を夢見ることを諦めない。
 
その力強さに、涙が止まらなかった。
 
 
 
ミュージカルと映像のいいところをドッキングさせたような作品で、
ほんとうに2時間半が、あっという間。
 
私的には、今年最高どころか、
 
人生最高級。
 
この作品に出逢えたこと、映画館で観れたことに
もう、誰にか分からないけれど(笑)御礼を言いたい。
 
 
なんかくすぶってて、もやもやしてるって人は
心のデトックスしに行くといいよ。
 
きっとね、悩みも、
涙で絞れて小さくなるって。
 
私ももう一度、観に行く(断言)!

clear

謹賀新年。今年もよろしくお願い致します!

Posted on 2013.01.04
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年、明けましたね。笑

 

みなさま、明けましておめでとうございます!

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

今年の干支は、「巳」。

みなさま、2013年はどんな年にしますか?!

 

 

「巳年」は変化発展の年であり、

次の段階へと一歩踏み出す発展の年だそうです。

 

「蛇」は、脱皮することから再生を象徴していて、

新しい自分に生まれ変わる

そんな人生の転機となる年なんですね。

 

 

私は去年、ミュージカル「ギフト」に出たことで、

自分のすべて曝け出して、本気の本音で伝えるメッセージは、

誰かの心を動かすことが出来る、ということを知ってしまったので

 

2013年、今年こそ変わりたいと本気で願う人に

ガチで向き合ってサポートしていく

そんな1年にしたいと思います!
 

 

今年も変わらず、暑苦しい感じでいきますが(笑)

どうぞよろしくお願い申し上げます!

 


clear

ミュージカル「ギフト」公演を終えて

Posted on 2012.12.13
  

 

あれよあれよという間に、すっかり日にちが経ってしまいましたが
12月1日、

 

私が仲間とともに、9か月間大切に育んできた夢(ビジョン)

 

が、叶いました。

 

それは、

 

ミュージカル「ギフト」の成功!!

 

 

そう、私今年、ミュージカルに出たんです。笑

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん、役者は本業ではないですよ。
 
なのになぜ、そんな謎な行動(笑)に出たのかと、
よく不思議がられるのですが、
 
それは、
 
「人はそれぞれみな、自分だけのギフトを持っている」
 
という、このミュージカルの伝えるメッセージが、
 
まさに私が、仕事を通じて伝えていることと同じだったから。
 
 
というか、むしろ私が伝えずして
誰が伝える!!
 
そんな使命感を、(勝手に)感じたんです。笑
 
 
 
それからこのギフトは、演じることを生業としていない
いってみれば、素人のミュージカルなんです。
 
 
「命」の大切さを伝えるために、
これまでなんの経験も積んでいない、「ふつうの」大人たちが、
 
9か月間、練習に練習を重ねて、
本気で夢に挑む。
 
 
 
なんの知識もスキルも持ち合わせていない私が、
チャレンジすることで、
 
 
人は無限の可能性に満ちている。
 
 
それを体現したかった。
 
 
夢を見失った大人たちに
そんな大人を見て育つ子どもたちに、
 
自分の背中で、
 
「やればできる!」
 
を、伝えたかった。
 
 
結果、伝えられたと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ギフトは、日本で唯一、自殺防止目的のために作られた作品で、
みな、その本気のメッセージに、
心奮えて泣いたと言ってくれました。
 
 
私にとっては、この作品に関われたこと、
そして、この仲間たちとともに出逢えたことが、
 
何よりの【ギフト】だったと思います。
 
 
そして、どんなに忙しくても、
可能な限り時間を費やし、
 
本気で人とぶつかりあって、
最後までやり遂げたこの経験は、
 
これからの私の、【生きる力】になると確信しています。
 
 
実際に現地まで足を運んで観に来てくださった方、
観にいくことは出来ずとも、想いを寄せて下さった方、
応援してくださった方、
 
本当に、ほんとうに、ありがとうございました。
とても、幸せな体験をさせていただきました。
 
 
 
 
そして24日、クリスマスイブの日には、
被災地東松島へ、この公演を持ち込みます。
 
被災地の方々に、笑顔を希望と勇気を届けるために・・・
 
本気のメッセージは
必ず人の心に届くと信じています。
 
 
 
ただ、被災地公演は、現地の方を無料でご招待し、
また公演の際、多大なコストがかかるため、
 
私達キャストの力だけでは
はっきり言って及びません。
 
 
そこで、一口1000円~、被災地公演を資金面でサポートいただく
「チームサンタクロース」を募集しています。
 
 
被災地公演まであと10日。
 
ミュージカルの公演だけじゃなく
炊き出しなど、多くの方に喜んでいただけるイベントにする予定です。
 

どうか、ご協力よろしくお願いいたします!
 
 
みなさんの大切なお金、想い。
必ず私たちが、代わりに届けてきますね。
 
 
 

clear
2 / 3123

体験セッションのお申し込みはこちら

clear
ページトップへ