新着情報

摂食障害の子を持つご家族の方へ伝えたい、大切なこと。

Posted on 2014.07.17
  
 

私の摂食障害克服メンタリングは、

ご本人と親御さんの、お二人で受けていただくことも多いです。

 

たいてい、ご本人が一人じゃ不安だからと

親御さんが付き添われるのだけれど、

 

時として、

 

親御さんのカウンセリングになることもある。

 

先日いらして下さった方も、

まさに、そんなケースでした。

 

 

 

人間関係は、ほんとうに鏡です。

 

「娘が笑わないんです」

 

そうおっしゃる親御さんの顔こそが、

娘さんと同じように、表情のない顔をされているの。

 

最近子どもが笑っていないな、と感じる時は、

ご自身が、笑っていない時かもしれません。

 

 

昨日いらして下さったお母さまは、その逆で

 

ツラいことがあっても

ニコニコ笑っているタイプ。

 

ツラいことをツラいと感じる感覚も

無意識に麻痺させているので

(そうしなければ、生きてこれなかったから)

 

ご本人にストレスがあるという自覚はない。

 

むしろ、ストレスを感じる心を

どこかに置いてきてしまっている。

 

 

そんなお母さまが、

ある私の言葉が引き金になり、

思わず、

 

わっと顔を伏せられた瞬間がありました。

 

 

ツラいとか、苦しいとか、理不尽だとか

そんなの感じる感情を、

とうの昔にどっかに置いてきてしまったお母さまの

 

おそらくとても久しぶりの涙。

 

 

それを、優しく傍らで見守る

娘さんの視線のあたたかさといったら・・・

 

それは、まさしく

 

「母」

 

そのもので、

私もついつい、もらい泣きしてしまいました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう逆転現象

 

摂食の母子には、時に起こります。

 

 

 

摂食障害の子を持つ親御さんが、

私のところにいらして下さるのは、

 

おそらくとっても勇気が要ることだと思います。

 

 

なぜなら、自分の子育ての過ちを

指摘されるのだと分かっているから。

 

その銃弾を、よけずに受け止めて

血を流す覚悟をされた方がいらして下さるのだと

 

感謝しています。

 

 

 

確かに、摂食障害は

母子関係が原因だと言われている。

 

私も当事者として、それが全てではないけれども

間違いなく原因のひとつだとは思う。

 

 

けれども、摂食障害の子をもつ親御さんに

声を大にして伝えたいのは、

 

違うんです。

 

 

「子育ての過ち」じゃない。

 

あなたの子育てが、

 

間違っていたわけではないんです。

 

 

ではなぜ、

子どもが病気になってしまったのかといったら、

 

 

「あなた自身の問題」

 

「あなた自身の生きづらさ」

 

 

それが、子どもを鏡にして

出てきたの。

 

 

 

だから、摂食障害の子を持つ親御さんに

持って欲しいのは、

 

自分自身を責める覚悟ではないんです。

 

 

そうではなく、

本当に持って欲しいと願うのは

 

 

子どもと一緒に、

人生をやりなおす覚悟。

 

 

そのチャンスを、

子どもたちが、自分たちの身を呈して

伝えてくれているんです。

 

 

どうか、親御さんは親御さんの

 

ご自身の人生を活きて下さい。

 

 

それが、摂食障害の子たちの

 

本当の望みです。

 

 

 

clear

摂食障害克服カウンセリング ご感想 ~M.Uさま

Posted on 2014.07.17
  

(女性、20代、群馬県在住、専門学校生、受けたプログラム:摂食障害克服カウンセリング)

 

砂羽さん、昨日はお忙しい中お会いしていただいて、

たくさん話を聞いてくださって

本当にありがとうございました(*^^*)!

 

ずっとずっとお会いしたかった砂羽さんにお会いできて、

とても嬉しくて、お話できて楽しかったです。

 

父母や私の事への相談事やアドバイスもいただいて

ありがとうございました!!

 

昨日の砂羽さんとのお時間は、 私の人生の中で

また1つものすごく貴重で大きな1日となりました。

 

(中略)

 

言葉にしていなかったことも、

砂羽さんは感じ取ってくださり、わかってくださって

驚きと嬉しさが溢れました。

 

私たちの背を押してくださった砂羽さん、

そして私だけでなく、父母の想いも

感じ取ってくださった砂羽さんに

感謝の気持ちでいっぱいです(T^T)

 

入院時もそうですし、

もはや砂羽さんと出会えたときから、

何度も何度もパワーと勇気をいただいていて、

 

ここまで回復し、

今のこのような自分でいられるのは

砂羽さんのおかげです。

 

言葉では現しきれませんが・・・

本当に本当にありがとうございます!

 

また砂羽さんにお会いできるのを楽しみにしています♪(^^)♪

 


clear

ライフディスカバリー ご感想 ~T.Mさま

Posted on 2014.07.17
  

(女性、30代、東京都在住、看護士、受けたプログラム:ライフディスカバリープログラム)

 

①ライフディスカバリープログラムを、お申し込みして下さったきっかけは何ですか?

 

 やりたいことが見つからず、毎日悶々と考えることが多くなり

 自分で見つけていくことの限界を感じていたときに、

 このプログラムを勧めてくれる方がいたので、

 思い切って受けてみようと思いました。

 

 

②このプログラムを受けて、良かったこと、受けた気付きは何ですか?

 

 自分の強みを知ることができ、それに向かって

 進む道筋を考えはじめることができてよかったです。

 

 また、いつも自分の中にあったキーワードの根底を気付かせてもらえ、

 とてもすっきりしました。

 そのことにより、もっと視野が広がったような気がします。

 

 

③プログラムを通して見つかった、自分の「強み」や「才能」「本当にやりたいこと」や「天職」、「ライフワーク」についてどんな感想を持ちましたか?

 

 初めは、「ふ~ん・・・」という感じだったのですが、

 読めば読むほど、納得する部分が多く、

 そういえば、そうだった!!ということをどんどん思いだしてきて、

 とても楽しい気分になってきました。

 

 私自身、特に強いこだわりや決意がないまま

 過ごしてきていると思っていたのですが、

 意外とぶれないものをもっているんだということに気づかされました。

 

 そして、今の職場の環境は

 本当に向いていないことを実感しました・・・。

 

 

④このプロラグムを、どんな人におすすめしたいですか?

 

 全ての人に!!!

 高校とか大学の必修の授業にしてほしいくらいです♪

 

 

⑤その他、ご意見ありましたら、なんなりとお伝えください。

 

 みかさんが、癒し系といっているのを

 「え~??」と思っていましたが(笑)、 

 本当に癒しの時間でした。  

 え~!!と思ってしまってすみませんでした。笑

 

clear

がんばる教と摂食障害。

Posted on 2014.06.27
  

 

 

先日、心屋ぢんのすけさんのこの記事を読んで

 

 

「あ~、そうそう

 

私は、母に認めてもらうためにがんばりすぎて

 

がんばりきれなくなり

 

ブレーカーがガーンと落ちて

 

摂食障害になったんだな~」

 

 

と思いました。

 

 

 

で、摂食障害になって

 

体重25キロになっても

 

まだまだ頑張ることをやめられなくて、

 

それでも

 

「まだまだ足りない」

 

「もっと痩せたい」

 

と思っていたなあ。

 

 

よくやってたよ、自分(T_T)

 

 

 

 

今は、昔の私と同じように

 

がんばり続けて

 

がんばれない自分を責める子たちが

 

話をしに来てくれている。

 

ブレーカーが落ちても

 

落ちていることにすら、気付かない子たち。

 

 

 

 

「お母さんは、がんばっている私が好き」

 

「お母さんは、がんばっている自分しか認めてくれない」

 

 

あの頃、私も確かに、そう思っていたけれども

 

今なら、そうじゃないということが分かる。

 

 

 

「お母さんは、がんばっている私が好き」

 

「お母さんは、がんばっている自分しか認めてくれない」

 

 

と、思い込んでいるのは

 

実は他でもない自分自身で

 

お母さん自身は、そう思っていないかもしれない。

 

 

 

もしくは、本当は子どものことがとても大切で

 

愛おしくて仕方ないんだけれど

 

お母さん自身の問題として

 

それを伝える言葉を持っていない、もしくは

 

自分自身も、自分の親から伝えてもらわなかったから

 

伝え方がめたくそ不器用なお母さんもいるかもしれない。

 

 

 

つまり、なにが言いたいかって言うと

 

 

あなたはお母さんに

 

愛されていないわけじゃない。

 

認めてもらっていないわけじゃない。

 

ただ、自分がそう思い込んでいるから

 

「愛されていない事実」を作り出しているだけなんだ。

 

 

 

 

大丈夫。

 

がんばっても

 

がんばらなくても

 

あなたは、そのままで大切な存在。

 

 

だから、がんばってもいいし

 

がんばらなくてもいいし

 

そんなことで、あなた自身の価値は変わらない。

 

 

 

大丈夫。

 

そのままで、愛されているよ。

 


clear

体験セッションのお申し込みはこちら

clear
ページトップへ